<Shizuku de aube>

only one accessories & personal color

大人の女性を輝かせるオンリーワンパーソナルカラーアクセサリー

シズクドオーブ



イメージコンサルタント勉強中<1>

300515mini2.jpg

先月より、福岡のイルドクルールにて、イメージコンサルタントの勉強を始めました。

イメージコンサルタントでは、パーソナルカラー分析をもとに、その方をより輝かせるスタイルづくりを提案します。

 

具体的にいうと、まず、顔型、体型分析、体型カバーのアドバイスをします。

次に、ヘアスタイル、眼鏡、アクセサリー、靴、バッグ、帽子、バッグ、服のデザイン、素材、柄、ディテール、コーディネートの方法などのファッションイメージの分類をお伝えします。

また、必要な方には、ブランディングカラーの提案もしていきます。

私は、アクセサリー製作がメインなので、この勉強を、よりお客様を魅力的にするアクセサリーデザインに活かしたいと思っています。

また、展示会で直接お客様へのアドバイスにつなげ、より喜んで頂けるようになるのが目標。

 

300515mini3.jpg

 

昨日が二回目のスクールだったのですが、仕上げていった宿題は、色ごとに様々なトーンを集めて切り張りしたもの。

「赤」といっても、鮮やかなものから、淡いもの、グレイッシュなもの、茶系のものなど多岐にわたります。

ちなみに、二枚目の画像真ん中の列が、「赤」のバリエーション。

これも赤のトーン違いなのかと新鮮な驚きに満ちた課題製作でした。

同じ「赤」でも、それぞれの方に似合う赤は違うのが当たり前だと再認識!

 

300515mini.jpg

 

スクールでは、生徒全員の課題を並べ、正しく分類ができているか確認していきます。

微妙な色の差が大切なので、自宅での分類作業は、昼間の明るい時間帯か、夜であれば、パーソナルカラー診断用のライトを使って行います。

我が家は、引っ越しの際にアトリエ天井のライトをパーソナルカラー診断用のものにしたので、夜でも分類作業やアクセサリー製作が可能。

光が重要な微妙な色合わせなども、夜でも支障なくできるので助かっています。

 

次の長崎エルパナリでの「drops」展でも、学んでいることを活かせるよう、より進化したアクセサリーを目指して頑張っています!!